ブラジリアンワックス脱毛ってどういうもの?デメリットは?

ブラジリアンワックス

最近巷で話題になっているのが、「ブラジリアンワックス」という脱毛方法

よく耳にしますし印象的な名前なので、「どんな方法なんだろう?」と気になっていらっしゃるかもしれませんね。

そこで、こちらではブラジリアンワックス脱毛について、お話していきたいと思います。

ブラジリアンワックス脱毛ってなに?

ブラジリアンワックス脱毛とは、部位でいうとVIOのムダ毛を処理する方法の一種です。

脱毛したい部位に、はちみつを原料として作られたワックスを塗布します。

このワックスが乾いたらベリベリとを剥がし、ムダ毛を毛根から引っこ抜くことによって脱毛する、という方法です。

ブラジリアンワックス脱毛にはこんなメリットが!

次に、ブラジリアンワックス脱毛のメリットについて、お話していきましょう。

自然派由来の成分なので安心!

さきほどお話した通り、ブラジリアンワックスは「はちみつ」などをベースとしたものです。

オーガニックなものを使用しているため、アレルギーや拒否反応の危険性がありません

「お肌に優しい素材で脱毛したい!」という場合ににおすすめです。

一時的な脱毛だから形を自由に変えられる!

ブラジリアンワックスの効果は、おおよそ2~3週間。

それ以上の時間が経過すると、徐々に毛が再発してきます。

そのため、VIOのデザインを頻繁に変えることができます

無毛やハート形など、ハードルの高いデザインにも安心して挑戦することができますね。

すぐに効果が現れる!

ブラジリアンワックス脱毛は、「毛を根元から引っこ抜く」という方法。

なので、ワックスを剥がしたその瞬間から毛が無くなります。

光脱毛と比べて即効性があるというのも、メリットのひとつです。

ブラジリアンワックス脱毛にデメリットってあるの?

このように、多くのメリットを持つブラジリアンワックス脱毛ですが、残念ながらいくつかのデメリットもあります。

ブラジリアンワックス脱毛のデメリットについて、お話しておきましょう。

一時的な効果なので処理をし続ける必要がある

さきほどはメリットとして挙げた「一時的な効果である」ということですが、これは同時にデメリットでもあります。

何度処理をしても毛が生えてこなくなることはありませんので、ずっと処理をし続ける必要があるのです。

痛みが強い

ブラジリアンワックス脱毛は、比較的痛みが強い脱毛方法です。

「毛を引っこ抜く」ということをイメージしてみると、分かりやすいかもしれませんね。

例えば、お肌にガムテープを貼って、ベリベリと剥がすのはとても痛いですよね。

それと同様に、ブラジリアンワックスを剥がして毛を抜く際にも、強い痛みが生じます。

ただし、痛みには個人差がありますので、なかには「痛みが心地よい」なんて方もいるようですよ。

費用が高い

ブラジリアンワックス脱毛の費用は、1回あたり5,000~10,000円程度かかります。

これだけでも決して安くはない費用ですし、さらに2~3週間経つと再度通って施術を受けなければなりません。

1カ月に2回通うとして2万円になりますから、そう考えるとかなり割高ですよね。

特別な日に利用するのは良いかもしれませんが、定期的に利用するのは厳しいかもしれませんね。

永久に毛を生えてこなくしたいなら光脱毛がおすすめ!

このように、ブラジリアンワックス脱毛にも一長一短があります。

ただ、経済的な面だけを考えると、永久的に毛を無くすことができる「光脱毛」のほうがお得かもしれませんね。

光脱毛では、ブラジリアンワックス脱毛とは異なり自由にデザイン変更したりすることはできません。

ですが、その一方で、費用や通う手間を少なくすることができます。

ブラジリアンワックス脱毛と光脱毛のメリットとデメリットを比べてみて、あなたに合う方法でVIO脱毛を進めていくといいでしょう。

[参考記事]

も合わせてご覧ください。

このページの先頭へ