お肌の毛穴のポツポツを何とかするには脱毛するしかないの?

毛穴ポツポツ

腕や脚を触ってみるとザラザラしてる……よくよく近くでみてみると無数のポツポツが!

…なんて経験をしたことがあるかもしれませんね。

このやっかいな毛穴のポツポツを、何とか改善する方法はないのでしょうか?

毛穴のポツポツの種類と原因

まずは、毛穴のポツポツの種類についてお話していくことにしましょう。

ポツポツには、「赤っぽいもの」「黒っぽいもの」の2種類があります。

では、それぞれどんな原因で発生しているのでしょうか。

赤いポツポツの原因

赤いポツポツの場合には、毛穴に雑菌などが入り込み、炎症を引き起こしている可能性が高いです。

症状が悪化すると、腫れや痛みを伴う毛嚢炎になってしまうことも。

痒みや痛みがない軽度のものであれば、スキンケアの改善などで解消できます。

黒いポツポツの原因

黒くポツポツしている場合は、自己処理の刺激によって「炎症後色素沈着」を引き起こしている可能性が高いです。

これは、皮膚が炎症を起こしたあとに発生する茶色や黒色の色素沈着を指します。

ニキビ跡なども、これに当てはまります。

 

お肌のポツポツは、このような原因で引き起こされます。

どちらも、原因は「自己処理」によるものなんですね。

自己処理をする際に気をつけたいこととは?

では、自己処理を行う際には、どのようなことに気をつければポツポツを防ぐことができるのでしょうか。

使用するカミソリやシェーバーを替える

まずは、使用しているカミソリやシェーバーを新しいものに替えるということです。

刃が劣化していると不衛生ですし、お肌が傷つきやすくなります。

刃は、小まめに取り替えるようにしましょう。

また、一枚刃や二枚刃のものは、お肌を痛めやすいです。

できれば、四枚刃や五枚刃のものを選ぶようにしましょう。

アフターケアをしっかり行う

次に、アフターケアをしっかり行うということです。

自己処理後のお肌は、とてもデリケートになっています。

処理をしたあとは、保湿をしスキンケアを行って、お肌を外の刺激から守るようにしましょう。

シェービングフォームを必ず使用する

続いては、シェービングフォームを使用するということです。

面倒なのでそのまま剃っている…なんていうのは絶対にNGです。

手間がかかっても、石鹸などを良く泡立ててからシェービングを行うようにしましょう。

逆剃りはできるだけしない

4つ目は、逆剃りはできるだけしないということです。

ひっかかりが気になると、ついつい逆剃りをしてしまいがちですよね。

しかし、逆剃りはお肌を傷つけやすいんです。

できるだけ、逆剃りはしないように気をつけましょう。

ビタミンを摂取する

最後にご紹介するのが、ビタミン類を摂取するということです。

色素沈着してしまった黒いポツポツは改善が難しいですが、ビタミンを摂取することでお肌の新陳代謝が上がるため、ポツポツを解消できる可能性があります。

果物や野菜、サプリメントから積極的にビタミンを摂取しましょう。

脱毛をしてしまえばツルツルに!

お肌のポツポツを防ぐためのさまざまな注意点をご紹介してきましたが、どんなに注意しても自己処理というのはリスクが高いもの。

「ポツポツを手間なく改善したい」というあなたには、脱毛がおすすめです。

脱毛をして毛根を破壊してしまえば、毛穴はキュッと引き締まり、ポツポツも解消されます。

いろいろな方法がありますが、無理なく行える方法を見つけて、毛穴のポツポツを解消していってくださいね。

このページの先頭へ