VIO脱毛の体験談~施術を始めた理由は?恥ずかしくないの?

VIO

VIOは、数多いパーツのなかでも、人気の脱毛部位です。

しかし、「場所が場所」ということもあり、VIO脱毛にチャレンジできないという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、実際にVIO脱毛を経験した方の「声」をご紹介していきましょう。

どうしてVIO脱毛を始めたのか?理由とは?

まずは、「VIO脱毛を始めた理由」についてです。

どのような理由から、VIO脱毛を始める方が多いのでしょうか。

ビキニやカワイイ下着を着こなしたい!

ダントツで多いのが、「ビキニやカワイイ下着を着こなしたかった」という理由です。

あなたもプールや海にいく際、「ビキニから毛がはみ出てて、処理が大変…」などという経験をしたことはありませんか?

デリケートゾーンの自己処理というのは、敏感な部分なので慎重になりますから、とても時間がかかってしまうんですよね。

脱毛をすれば、毛がはみ出すこともなく堂々とビキニを着られるようになりますので、このきっかけにはかなり共感できますね。

パートナーに魅力的に見られたい!

次は、「パートナーに魅力的に見られたかった」という理由です。

せっかく恋人と良い雰囲気になっても、「毛がボーボー」だったらやっぱり恥ずかしいですよね。

「恋人に見られても恥ずかしくないようにVIOを整えている」という女性は、実はとっても多いんですよ。

 

VIOは人に見られることは少ない部分ではありますが、「いざ」となったときに処理を必要とする部位です。

なお、その他のVIOを脱毛するメリットなどについては、こちらの記事(VIO脱毛をするメリットとデメリットにはどんなものがある?)をご覧になってみてください。

VIO脱毛って恥ずかしくない?

続いて、「VIO脱毛は恥ずかしくないの?」という疑問についてです。

いくら脱毛サロンのスタッフが女性だとしても、デリケートゾーンを見せるのは勇気が必要ですよね。

では、実際に通っているからは、どのような声が挙がっているのでしょうか。

恥ずかしいのは最初だけ!

やっぱり、誰でも最初は恥ずかしいようですね。

しかし、見せる相手はプロの方です。

恥ずかしがっていても仕方ありません。

最初は恥ずかしいものの、回数を重ねていくにつれて「何も感じなくなった」という方が多いようです。

恥ずかしさを乗り越えてチャレンジすることで、VIOのツルツルが手に入るんですね。

紙パンツを履くからそこまで恥ずかしくない!

VIOの施術といっても、何も付けずにゴロンと横になるわけではありません。

脱毛サロンで用意されている紙パンツをずらしながらの施術なので、「特に恥ずかしさは感じなかった」という女性も多くいらっしゃいます。

照射をするときには目を保護されているので何も見えませんし、確かに恥ずかしがる必要はありませんよね。

 

以上、実際にVIO脱毛を経験した方の「声」をご紹介してきました。

VIO脱毛は恥ずかしいなんて思っている方も多いですが、恥ずかしさを乗り越えることで脱毛のさまざまなメリットを得ることができます。

恥ずかしいのは、最初だけです!

あなたも勇気を出して、VIO脱毛にチャレンジしてみてはいかがですか?

このページの先頭へ