Iラインの脱毛は全部するor残す?それぞれのメリットとは?

Iライン

VラインやOラインとともに、人気の脱毛部位である「Iライン」。

しかし、「Iラインって、全部ツルツルにしちゃうの?」と疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、Iラインの脱毛にあたって、全部脱毛するメリットと一部を残すメリットについて、お話していきたいと思います。

そもそもIラインとは?

脱毛サロンではまとめて「VIO」と呼ばれることも多いため、Iラインがどの部分を指すのか分かっていないという方が実は多いんです。

Iラインの処理についてお話する前に、まず「Iラインとはなにか?」を確認しておきましょう。

Iラインは、あまり自分では見ることのできない場所にあります。

正面からみると、割れ目の見えるあたりがIラインのスタート地点と考えて良いでしょう。

そこからお尻の手前までがIラインの部分になります。

イメージ的には、下着の股直下にくる縫い目、生理中ではナプキンが当たる部分ですね。

あまり人に見られることはない部分ではありますが、脱毛するメリットは多くあるんですよ。

Iラインを全部脱毛するメリットとは?

Iラインの場所が分かったところで、次はIラインを全部脱毛するメリットについてお話しましょう。

生理中も快適に!

Iライン全部を脱毛してしまう一番のメリットとしてまず挙げられるのが、「生理中の快適さ」です。

毛が無い状態になるので、経血が毛に絡むことがなくなります。

なので、かゆみなどのお肌のトラブルも防ぐことができます。

夏場の蒸れからも解放!

次に挙げられるのが、「夏場の蒸れを防げる」ことです。

毛があると、どうしても熱がこもりがちになり、蒸れが発生してしまいます。

ですが、毛を処理することで、蒸れを防止することができるんですね。

きわどい下着も着こなせる!

全部脱毛してしまえば、面積が少ないセクシーな下着も着こなせるようになります。

毛がはみ出す心配がないというのは、やっぱりうれしいですよね。

Iラインの毛を一部残すメリットとは?

一方の、Iラインの毛を一部残すメリットについて、お話していきましょう。

ナチュラルなIラインになる!

毛をある程度残しておくと元の自然な状態が維持できるので、ナチュラルなIラインとなります

いかにも「脱毛しました!」という感じではなく、元から毛が薄いような印象を与えることができます。

正面から見ても不自然さがない!

全部脱毛をした場合には、人によっては「Iラインが丸見え…」といったことになる可能性があります。

しかし、毛を残しておけばそんな心配はありません。

正面から見ても不自然でないというのも、メリットのひとつです。

施術回数を減らせる!

毛を残すのであれば、全部脱毛をするより施術回数を減らすことができます

施術回数を減らせれば、金銭面においても助かりますよね。

 

以上、Iラインを全部脱毛するメリットと毛を一部残すメリットについて、ご紹介してきました。

ただし、全部脱毛をした場合にはやり直しがきかないので、まずは一部毛を残しつつ行うことをおすすめします。

あなたの理想のIラインを思い浮かべて、脱毛サロンのスタッフさんにデザインを相談してみるといいでしょう。

このページの先頭へ