もみあげ脱毛はおすすめ!アップスタイルに自信をつけよう!

もみあげ

脱毛サロンで、顔脱毛のプランに組み込まれていることも多い「もみあげ脱毛」。

「もみあげって脱毛する意味あるの?」と感じるかもしれませんね。

もみあげ脱毛はメジャーではないものの、実は脱毛するメリットがとても多い部位なんです。

今回は、もみあげ脱毛のメリット・デメリットや痛みについて、お話していくことにしましょう。

もみあげは意外と目立つ!

まず最初にお話しておきたいのは、もみあげは意外と目立つ存在であるということです。

もみ上げについては、普段ダウンスタイルにしている女性だと、あまり意識しないかもしれません。

ですが、髪を耳にかけたりポニーテールにしたときに、もみあげはかなり注目されます。

薄く整ったもみあげならば、問題ありません。

しかし、もみあげの毛が長かったり濃いめだったりすると、「とてもキレイな身なりなのに、もみあげは…」などという印象を与えてしまいます。

あまり気にしていない方が多いようですが、もみあげは意外と目立つ存在なんですよ。

もみあげ脱毛のメリット

「もみあげは意外と目立つ」ということが分かったところで、もみあげを脱毛するメリットについて、お話していきましょう。

アップスタイルがばっちり決まる!

もみあげの形を整えてしまえば、ポニーテールなどのアップスタイルもばっちり決まるようになります。

薄く細く整えられたもみあげは、上品なイメージを与えますよ。

自己処理が不要に!

アップスタイルすることが多い場合、もみあげを自己処理している、という方もいらっしゃるでしょう。

ただし、もみあげは、あくまでも顔のパーツです。

失敗してしまうと、顔に傷をつくってしまう恐れもあるリスクが高い部位です。

脱毛をしてしまえば、もちろん自己処理は不要となりますので、そのようなリスクを回避することができますよ。

コンプレックスを解消!

意外と、もみあげにコンプレックスを持っている女性って多いんです。

人より濃かったりすると、確かに気になってしまいますよね。

脱毛をしてしまえば、そんなコンプレックスも素早く解消します

自分のもみあげに、自信が持てるようになりますよ。

顔が明るく見える!

もみあげは、顔の両サイドにあるものです。

この部分の黒っぽい毛を処理するだけで、顔の色がワントーン明るくなります。

顔全体の雰囲気を明るくすることができますよ。

もみあげ脱毛のデメリット

一方、もみあげ脱毛のデメリットについても、お話していきましょう。

デザインを変えられない…

もみあげ脱毛のデメリットは、ただ一つ「デザインを変えられない」ということです。

一度脱毛してしまったら毛が生えてこなくなるため、後になってデザインを変更することができません。

流行のもみあげの形に変えられない、というのが唯一のデメリットと言えるでしょう。

もみあげ脱毛って痛い?

最後に、もみあげ脱毛の痛みについて、お話します。

実は、もみあげ脱毛は、他の部位と比べると痛みが強いです。

というのも、顔に近くデリケートな部分なので、痛みを感じやすいんですね。

それでも、十分に耐えられる程度ではありますので、あまり心配する必要はないでしょう。

 

意外と気になる部分であるもみあげを脱毛してしまえば、顔のコンプレックスもひとつ解消しますね!

堂々とアップスタイルにすることもできます。

もみあげのデザインは、あなたの好みに変更することができます。

まずは、脱毛サロンのスタッフさんにご相談してみてくださいね。

このページの先頭へ