ニードル脱毛やレーザー脱毛とは?~フラッシュ脱毛との違い

脱毛器

「脱毛って、『フラッシュ(光)脱毛』だけじゃないの?」と疑問をお持ちになったあなたへ。

脱毛について調べていくと、「ニードル脱毛」や「レーザー脱毛」など、聞きなれない言葉がいろいろと出てきて困惑してしまいますよね。

そこで今回は、それぞれの脱毛方法とそのしくみについて、お話していくことにしましょう。

代表的な3つの脱毛方法とそのしくみ

まずは、代表的な3つの脱毛方法とそのしくみについて、ご説明していきます。

ニードル脱毛とは?

「ニードル脱毛」は、毛穴のひとつひとつに電流を流して、毛根を破壊する方法です。

ほぼ永久的に毛が生えてこなくなる、かなり効果が高い施術方法と言えます。

光を当てるわけではないので、日焼けしたお肌や黒いお肌、ホクロなどにも施術できるというメリットがあります。

しかし、

  • 毛穴ひとつずつに処理をしていくため、施術時間が長い
  • 針を刺すために、痛みが強い
  • 費用も高額になりがち

などのデメリットもあります。

レーザー脱毛とは?

「レーザー脱毛」は、ダイオードレーザーなどの医療用レーザーを用いて、単一波長のレーザーを照射し、脱毛効果を得る方法です。

フラッシュ(光)脱毛と同様に、黒色の部分に反応する特殊な光での施術となります。

フラッシュ(光)脱毛より出力の高い光を照射するため、高い効果が期待できることがメリットです。

ただし、フラッシュ(光)脱毛よりも単一で集中的な波長のため、痛みを感じやすいというデメリットもあります。

また、「医療用レーザー」であるため、専門医のみ施術可能となっています。

フラッシュ(光)脱毛とは?

「フラッシュ(光)脱毛」は、IPLなどのマシンを使用し、黒い部分であるメラニンを刺激することで、脱毛効果を得る方法です。

メカニズムとしてはレーザー脱毛と似ていますが、ダイオードレーザーに比べて波長の長い光を照射するため、痛みを感じにくいというメリットがあります。

なお、多くの脱毛サロンで行っているのが、このフラッシュ(光)脱毛です。

フラッシュ(光)脱毛の痛みに関して、詳しくはこちらの記事をご覧ください。

[参考記事]

光脱毛ってやっぱり痛いの?~その理由と強く出る部位とは?

どの脱毛方法が一番いいの?

以上、3つの脱毛方法をご紹介しました。

では、「どの方法が一番いいのか?」とお考えになるでしょうが、どれにもメリットとデメリットが存在します。

しかし、

  • 現実的である
  • 気軽に通える

となると、やはりフラッシュ(光)脱毛に軍配が上がります。

というのも、ニードル脱毛は「1針○○円~」と、とても高価なものです。

なので、ホクロの毛など部分的に処理するのには適していますが、全身脱毛というのは現実的ではありません。

また、レーザー脱毛は、美容クリニックや病院での施術となりますが、保険適用外です。

ニードル脱毛ほどの費用はかかりませんが、脱毛サロンよりは高額な費用がかかる場合が多いです。

こういった点を考慮すると、「誰もが費用を抑えて気軽にできる」のは、「フラッシュ(光)脱毛」ということになるでしょう。

それでも、それぞれの方の状況によっては、「ニードル脱毛」や「レーザー脱毛」のほうが適しているケースもあります。

したがって、「フラッシュ(光)脱毛が絶対イイ!」と一概に言えないことは、押さえておきたいところです。

ここまでお話したことを踏まえて、あなたのお肌の状態や要望に応じた脱毛方法を十分に検討するようにしましょう。

このページの先頭へ