脱毛サロンで月額制なのにローンを組むというのはどうして?

ローン

脱毛サロンで、「月額制なのに、ローンを組むことになった…」などという話を耳にしたことはありませんか?

月額制と言えば、「月々定額のお金を支払っていく」というスタイルを想像するのが一般的でしょう。

そこに、「ローン」という言葉が出てくるのは、少し違和感を感じますよね。

そこで今回は、脱毛サロンにおける月額制とローンの関係について、お話していくことにしましょう。

そもそも月額制とは?

まずは、「月額制」がどのようなものなのか、ということからお話していきます。

月額制は、毎月あらかじめ決まった定額料金を支払っていくことで、その月の施術を受けられるというシステムのものです。

例えて言えば、習い事で月謝を支払っていくような感じの方法ですね。

詳しくは、こちらの記事を参照してください。

[参考記事]

脱毛サロンにおける月額制とは?~メリットとデメリットは?

ローン形式の月額制って?

このように考えていくと、「月額制にはローンは必要ない」ということになるはずです。

では、なぜローンを組む「月額制」というものが、存在するのでしょうか。

実はこのローンを組むシステムは、本来の意味での「月額制」ではありません。

ここで「月額」が指しているのは、「月々のローンの返済」なのです。

この場合には、契約時に施術回数と総額を決めます。

そして、総額でローンを組んだうえで支払い回数を決め、その分割分を毎月返済していく、ということなのです。

実際には月額制ではないのですが、このシステムを「月額制」と謳っているケースが多いのも実情です。

なので、あらかじめ総額と支払い回数を決めているわけですから、途中で解約をすると解約手数料などがかかる場合もあるわけです。

どちらも一長一短がある!

本来の意味での「月額制」と「ローン形式の月額制」のシステムの違いについて、お分かりいただけたでしょうか。

ここまでを見て単純に考えれば、「本来の『月額制』のほうがいいじゃん!」と思ってしまうかもしれませんね。

ところが、実際にはどちらにも一長一短があるんです。

例えば、本来の月額制の場合には、通えない月があっても定額料金は発生する脱毛サロンが多いです。

一方で、ローン形式の月額制の場合は、あらかじめ施術回数を決めているので、通えない月があっても施術回数は保証されます。

つまり、ローン形式の月額制にも、メリットがあるのです。

このように、どちらにもメリットとデメリットがあるということを、押さえておきましょう。

ローン形式の月額制の注意点

最後に、「ローン形式の月額制」を検討する際に注意したい点について、お話していきます。

学生さんの場合には契約できないこともある

ローン形式の月額制は、ローンが通ることを前提としています。

学生さんの場合は、クレジットヒストリーが少ないために、審査に通らない可能性があります。

解約の際には解約手数料がかかることが多い

先ほどもお話したとおり、ローン形式の月額制は、あらかじめ総額と回数を決めます。

そのため、途中解約をする際には、解約手数料などが発生することがあります。

金利がかかることがある

この月額制システムは、まさに「ローン」です。

したがって、金利が発生し費用が膨らむ場合もあります。

ただ、脱毛サロンによっては、金利ゼロの自社ローンを用意しているところもあるので、事前に確認しておくことをおすすめします。

 

一口に「月額制」といっても、異なるシステムがあることがお分かりいただけたと思います。

あなたのライフスタイルやお財布の状況に応じて、どちらが適しているのか十分に検討してくださいね。

このページの先頭へ