脱毛サロンの予約時間に遅刻しまうときはどうしたらいいの?

遅刻

電車が遅延してしまったり仕事が長引いてしまうようなことなどは、よくあることです。

そうなると、「脱毛サロンの予約時間に間に合わない!」などというケースも出てくるかもしれませんね。

そこでこちらでは、予約した施術時間に遅刻してしまうとなったときには、

  • どのようなことが起こるのか?
  • どのような対処をしたらいいか?

ということについて、お話していきたいと思います。

脱毛サロン側での遅刻への対応

まずは、遅刻をした際の脱毛サロン側の対応について、お話していきます。

以下のような対応をとっている脱毛サロンが多いです。

一部のメニューを省いての施術

遅刻した場合には、予定していたメニューを一部省略しての施術となることがあります。

ただし、それぞれの脱毛サロンによって許容される時間は異なりますので、確認をしておきましょう。

なお、省略した部位についても、1回分消化扱いになってしまうことがあります。

キャンセル扱い

大幅に遅刻をした場合には、キャンセル扱いとなり、その日の施術を受けられなくなることもあります。

また、キャンセルと同等に扱われるため、ペナルティが発生してしまうこともあるので注意が必要です。

やむを得ず遅刻してしまったときの対処方法

では、遅刻が確定したときは、こちらとしてはどのように対処すれば良いのでしょうか?

とりあえずは、分かった時点ですぐに脱毛サロンに連絡を入れるようにしましょう。

あとに予約が入っていない場合は、予定通り施術を行えることもあります。

ですので、

  • どのようにしたら良いのか?
  • 何時に間に合えば、施術を行うことができるのか?

といったことを確認するようにしてください。

そもそも遅刻をしないために…

遅刻をすると、脱毛サロンに迷惑がかかるだけでなく、キャンセル扱いになるなどご自身も損をしてしまう可能性があります。

遅刻をしないためにも、下記の点に注意するようにしましょう。

店舗の場所を把握しておく

意外とありがちなのが、店舗の場所が分からなくて遅刻してしまうということです。

ミュゼプラチナムなどのように施術店舗を変更できる脱毛サロンの場合には、初めて行く店舗を予約することもあるでしょう。

店舗は街中の雑居ビルに入っていたりするなど場所がわかりにくいこともあります。

なので、事前にしっかりと所在地を把握しておくようにしてくださいね。

地図アプリを使用するのもおすすめですよ。

スケジュール管理をしっかり行う

スケジュール管理ができていないと、「あっ!予約してたの今日だった!」などと焦ってしまうことにもなりかねません。

予約が確定したその時点で手帳などに予約日時を記入し、スケジュール管理をしっかりとしておきましょう。

時間に余裕をもって行動する

店舗に着くまでの間には、何が起こるかわかりません。

電車の遅延や突然の体調不良など、予期せぬアクシデントが起こることも考えられます。

ですので、できるだけ時間に余裕をもって行動しましょう。

時間に余裕を持つことで気持ちにも余裕ができ、万が一のトラブルにも冷静に対処することができますよ。

 

遅刻は、長い脱毛期間においては十分に起こり得ることです。

「遅刻しそう!」となったときも、今回お話した遅刻への対処を思い返して、スムーズに行動してくださいね。

繰り返しになりますが、遅刻への対応や許容される時間は、各脱毛サロンによって異なります。

カウンセリングのときや施術の際に、しっかりと確認しておきましょう。

このページの先頭へ