生理中でも脱毛はできる?それともダメ?当日キャンセルは?

生理

ある程度の周期はわかっているとは言え、急にきてしまうこともあるのが「生理」です。

生理が施術予約日と被っていたら、とても焦ってしまいますよね。

では、生理中でも、脱毛の施術を受けることはできるのでしょうか?

生理中でも脱毛施術がOKなサロンはある!

実のところ、生理中に脱毛施術ができる脱毛サロンと、できない脱毛サロンがあります

ただし、生理中に施術可能な場合でも、腕や背中など「生理にあまり関係のない部位ならOK」という脱毛サロンが多いですね。

ちなみに、生理中は、ホルモンバランスが乱れています。

そのため、万が一のトラブルを考慮して、「生理中の施術は一切NG!」という脱毛サロンもあるので注意しましょう。

生理中のVIOの脱毛施術はNG!

生理中に施術可能な脱毛サロンであっても、ほぼすべての脱毛サロンでVIOの施術はできません

VIOは普段でもデリケートな部分なうえ、生理中とあればさらに敏感になります。

お肌にトラブルが起こるリスクも高いため、施術することはできないのです。

また、経血などがついてしまったりと、衛生的な問題もあります。

ですから、VIOの施術がNGというのは、ある意味当然かもしれませんね。

施術当日にいきなり生理になったら?

次に、予約していたその日に生理になってしまった場合の対処法について、お話したいと思います。

生理中でも施術OKの脱毛サロンで、VIO以外の部位を施術予定であれば、問題はありません。

そのまま店舗へ向かいましょう。

なお、脚などを施術する場合は、下半身を着替えることになるので、経血がもれないようしっかりした下着を着用してくださいね。

ですが、VIOの施術を予約している場合は、すみやかにキャンセルの連絡を入れるようにしてください。

一方、生理中は施術NGの脱毛サロンですが、この場合は残念ながら予約をキャンセルするしかありません。

脱毛サロンによってキャンセルのペナルティは異なりますが、「生理の場合にはキャンセル料はかからない」という脱毛サロンも多いので、事前に確認しておくといいでしょう。

生理周期を考慮して予約をしよう!

突然の生理には対処することが難しいですが、日ごろから生理周期をしっかり把握しておくことも大切です。

毎月生理がスタートした日をチェックして、自分の周期が何日なのか把握しておくようにしましょう。

一般的には、26~31日周期の方が多いようです。

生理予定日の3日前後は避けて、「確実に生理が来ないと予想される日」に施術予約を取るようにしましょう。

生理不順の場合は?

生理周期が定まらなかったり、不順気味の方の場合は、

  • VIO以外なら施術OK

かつ、

  • 生理の際のキャンセルは無料

の脱毛サロンを選ぶことをおすすめします。

キャンセルしても次の予約が取りやすかったり、連絡した時点で違う日に振り替えてくれる脱毛サロンならば理想的ですね。

 

施術予定日に生理がきてしまうと、「どうしよう…」と焦ってしまいますが、まずは落ち着いて施術可能かどうかを確認してください。

そして、急な生理でバタバタしてしまわないためにも、カウンセリングの際に「生理のときの対応」を確認しておくことをおすすめします!

このページの先頭へ