水着をかわいく着こなすためにはどの部位を脱毛すればいい?

夏と言えば、海水浴ですよね!

大勢の友達とみんなで、ビーチやプールに出掛ける機会も多いくなることでしょう。

水着

そんなときに、バッチリ着こなしたいのが「水着」です。

水着を着るとなると、露出が多い分ムダ毛処理にも気を抜けません。

万が一剃り残しがあると、「恥ずかしくて、思い切り遊べない…」なんてことにもなってしまいます。

水着を着こなすためにも欠かせない「ムダ毛処理」ですが、脱毛サロンでの脱毛を行えば自己処理の手間も省けます。

では、水着を着こなすためには、どんな部位を脱毛すれば良いのでしょうか?

部位ごとに、お話をしていくことにしましょう。

ワキ

アクティブに動くことも多いビーチでは、しっかり「ワキ」も処理しておきたいですね。

ポツポツと黒い毛が生えていると、せっかくのカワイイ水着も台無しです。

ワキは、低価格で脱毛メニューを提供している脱毛サロンが多いので、夏を迎える前にぜひ脱毛しておきましょう。

背中

自己処理が一番大変なのが、「背中」ですよね。

手が届きにくく目視で確認しにくいので、どうしても剃り残しができてしまいやすい部分です。

水着を着る前にも、「背中のムダ毛処理が一番面倒!」と感じている方が多いのではないでしょうか。

そんな背中の脱毛は、脱毛サロンのプロにお任せしてしまいましょう。

そうすれば、剃り残しのないツルツル背中を手に入れることができますよ!

お腹

ビキニを着る際に、オープンとなるのが「お腹」です。

もともと毛が薄い部分のため見落としがちですが、剃り残しがあるとかなり目立ってしまいます。

お腹は毛が薄いので、比較的少ない回数で脱毛が完了することも可能です。

手が届きやすいので自己処理はしやすい部分ですが、脱毛しておいて損はありませんよ!

水着を着るときは、普段より「脚」の露出が多くなります。

太ももからくるぶしまで、しっかりと脱毛しておきたいですね。

脚は普段でも露出が多い部分なので、早め早めに脱毛を済ませておくことをおすすめします。

普段から露出が多い「腕」

水着を着るときは、肩からしっかり脱毛を行いたいところです。

こちらも、脚と同様に普段からの露出が多いため、脱毛するメリットはとても大きい部位です。

早めに脱毛を開始して、夏までに完了させておきたい部位ですね。

Vライン

最後に、水着を着るために欠かせないのが、「Vライン」の脱毛です。

特にビキニを着るときには、Vラインの処理は必須と言ってもいいでしょう。

「ビキニから毛がはみ出している…」なんて、せっかくのカワイイ水着も台無しです。

Vラインは普段お手入れしていないという方も多いので、いざとなったときの自己処理は本当に大変です。

どのように処理していいか分からなかったり、キレイに形を整えるのが難しいんですよね。

そんなVラインも、脱毛サロンにお任せすれば、キレイに脱毛をすることができます。

ビーチに行く前に、「Vラインの処理はどうしよう…」なんて悩むこともなくなりますよ!

 

以上、水着を着こなすために脱毛しておきたい部位についてのお話でした。

水着は露出が多いのでほぼ全身の脱毛となってしまいますが、自己処理が難しい部位だけ脱毛サロンにお任せするというのもアリです。

あなたの毛の濃さや処理が大変だと感じる部位をよく考えて、脱毛サロンを上手に利用してくださいね。

このページの先頭へ