脱毛サロンと契約をする前に確認すべき5つのポイントとは?

「脱毛サロンと契約しようか…」とご検討中のあなたへ。

脱毛が初めてだと、何かと不安を感じてしまいますよね。

そんな不安を解消するためにも、こちらでは「脱毛サロンと契約する前に確認しておきたい5つのポイント」について、お話していくことにします。

チェック

契約期間を確認!

契約をするときに見落としなのが、「契約期間」です。

回数ばかりに気を取られて、期限をチェックし忘れてしまうことも多いんですよね。

契約期間が無期限であれば気にする必要はありませんが、「2年」や「3年」といったように期間が設けられている場合は要注意です。

もし通えない月が続いてしまったりすると、契約回数を消化する前に期間が終了してしまう可能性があります。

そうならないためにも、契約期間はしっかりと確認して、本当に回数を通い切ることができるのか、十分に検討しましょう。

ペナルティの条件を確認!

  • 体調が悪くなってしまった
  • 急用が入ってしまった

などと、どうしても予約日に脱毛サロンに行けないケースも出てきます。

そんなときに発生してしまう可能性があるのが、「ペナルティ」です。

代表的なものとしては、

  • 1回分の施術を消化
  • キャンセル料の支払い

などといったものが挙げられますね。

ただし、それぞれの脱毛サロンによって、ペナルティの有無やペナルティが発生してしまう条件は異なります。

ですので、契約時にしっかりと確認しておきましょう。

ペナルティを知っておくことで、契約回数がムダになったり、余計なキャンセル料を支払うことなく通うことができますね。

店舗移動が可能か確認!

脱毛は、長い期間にわたって行うことになります。

するとその間に、「ライフスタイルが契約時と変わってしまう」ということも珍しくありません。

ライフスタイルの変化で一番起こりやすいのが、「引っ越し」です。

転勤や結婚などを機に引っ越した場合、「店舗移動」が可能でなければ、その脱毛サロンに通うことができなくなってしまいます。

そうなると、泣く泣く契約を解除しなければならないことにもなりかねません。

ですから、契約時に「店舗移動が可能かどうか」をしっかり確認しておきましょう。

契約期間の延長や休止ができるか確認!

たとえば、契約期間中に妊娠をしてしまうと、その間は脱毛の施術を受けることができません。

無期限の契約であれば何も問題ないのですが、期限付きの契約の場合には注意が必要です。

  • 期間を延長することはできるのか
  • 一旦契約を休止することはできるのか

などを、契約時に確認しておくようにしましょう。

特に、これから妊娠・出産の予定がある方は、留意しておくべきですね。

解約手続きについて確認!

もしかすると、やむを得ず契約を途中解約することになってしまうケースもあるかもしれません。

そのためにも、「解約する際の手続き」については、しっかりと理解しておくべきです。

通常、解約したときには、「違約金」が発生してしまいます。

ほとんどの脱毛サロンでは、未消化分の施術料が返金されることが多いですが、違約金は引かれてしまいます。

また、なかには、一定期間や一定回数を施術した後では返金がされない、という脱毛サロンもあります。

こういったことについても、契約時に合わせて確認しておきましょう。

 

脱毛サロンとの契約を検討する際には、ついつい「コース内容」に意識が向きがちです。

しかし、上記のようなポイントも、しっかりと確認しておくことが大切です。

これらのポイントをしっかりチェックして万が一に備えておけば、契約後も安心して脱毛に通うことができますね♪

このページの先頭へ