脱毛中には自己処理って必要なの?気をつけるポイントとは?

自己処理

脱毛サロンでの脱毛をご検討中のあなた。

「脱毛中でも自己処理が必要なの?」という疑問をお持ちではありませんか?

脱毛中であれば「自己処理も必要ないのでは?」と思いがちですが、果たして本当にそうなのでしょうか?

こちらでは、脱毛中の自己処理について、お話していくことにしましょう。

脱毛中でも自己処理は必要!

結論からお話しすると、脱毛中であっても自己処理は必要です。

というのも、脱毛サロンで行う光脱毛というのは、成長期の黒い毛に反応する光を当てることで、毛乳頭を破壊し脱毛効果を得ます。

「じゃあ、毛が伸びていても問題ないのでは?」と思ってしまいますよね。

ところが、毛が伸びていると黒い部分が多くなり、光が過剰に当たってお肌がダメージを受けてしまうのです。

反対に、黒い部分が少なすぎても、十分な効果が得られません。

そのため、多くの脱毛サロンでは、「施術前日までに自己処理をしてください」とアナウンスしています。

このような理由から、脱毛中であっても自己処理は必須なんですね。

少なくとも、自分の手が届く部位に関しては、前日までに処理をしておく必要があります。

脱毛中の自己処理のポイントとは?

では、脱毛中の自己処理は、どのようなことに気をつけて行えば良いのでしょうか?

このときに大切なのは、「お肌をできるだけ傷めずに処理をする」ということです。

多くの脱毛サロンでは傷がついている部分や赤み・炎症が出ている部分には照射ができず、その部分を避けての施術となります。

自己処理で万が一お肌のトラブルが出てしまった場合は、十分な施術を受けられない可能性があるわけです。

なので、施術前の自己処理は、下記のポイントに気を配りながら行いましょう。

  • カミソリではなく、できればシェーバーで自己処理をする
  • ボディソープなどを良く泡立てて行う
  • 毛の流れに沿って剃っていく
  • 自己処理後は、赤みや乾燥を防ぐためにクリームで保護をする

自己処理は、負担が少ないシェーバーがおすすめですが、無い場合にはカミソリでも大丈夫です。

しかし、カミソリを使って自己処理を行う場合には、手元が狂うと切り傷などを作ってしまう可能性もあるので、十分に気をつけて行ってくださいね。

さらに、赤みや乾燥を防ぐためにも、自己処理をしたあとはボディークリームや保湿クリームなどで、しっかりお肌を保護することが大切です。

脱毛中でも丁寧な自己処理を!

ここまでご説明したとおり、脱毛中であっても自己処理は必要なんですね。

また、脱毛が完了するまではどうしても毛が生えてくるので、必然的に自己処理を行うことになるでしょう。

自己処理をするにあたっては、施術前であっても普段であっても大切なのは、「お肌にやさしく行うこと」です。

面倒ではありますが、効果的に脱毛を進めていくためにも、丁寧にしっかりと自己処理を行っていってくださいね。

なお、施術後の自己処理については、

  • 翌日からOK
  • 3日後からOK

とサロンによって異なりますので、スタッフの方に確認してみたほうがいいでしょう。

このページの先頭へ