VIO脱毛をするメリットとデメリットにはどんなものがある?

最近、VIO脱毛が注目を浴びていますよね。

ですが、実際のところ、VIO脱毛にはどのようなメリットがあるのでしょうか?

また、VIO脱毛をすることによるデメリットはないのでしょうか?

メリット デメリット

こちらでは、VIO脱毛をするメリットとデメリットについて、お話していくことにします。

VIO脱毛をするメリットとは?

まずは、VIOを脱毛することによるメリットを見ていくことにしましょう。

ビキニラインがキレイに見える

カワイイ下着やビキニを着たときに、一番気になるのがVラインの毛のはみだしですよね。

プールや海などでビキニを着るときにだけは、Vラインをご自分で処理しているという方も多いのではないでしょうか。

Vラインの毛を自己処理すると、毛が生え始めるときに「チクチク」と不快な思いをしてしまいます。

しかし、Vラインの脱毛を行えば、この不快感を防いでくれます。

しかも、いつでもキレイなビキニラインをキープすることができます

常にキレイなVラインをキープすることができれば、水着やカワイイ下着を着る際に焦ってしまうようなこともなくなりますね。

生理中もデリケート部分を清潔に保つことができる

女性であれば、生理中に経血が毛に絡んでイヤな思いをしたことが、一度くらいはあるでしょう。

そんなイヤな思いも、脱毛もしてしまえば解消することができます。

VラインとともにIラインとOラインの毛も処理すれば、デリケート部分はほぼ毛がない状態となります。

そのため、デリケートゾーンについた血をさっとトイレットペーパーで拭くだけで、取りきることができるようになります。

また、毛による蒸れを防ぐこともできるので、痒みや炎症発生の防止にもつながるというメリットもありますね。

自己処理によるお肌のトラブルを防ぐことができる

VIOは、とてもデリケートな部分です。

ですから、ご自分で処理を行うというのは、大変危険なんです。

ときには、カミソリ負けしてただれてしまったり炎症やかゆみが発生してしまうこともあります。

脱毛を完了してムダ毛を処理してしまえば、もちろん自己処理も必要ないのでこういったリスクを回避することができます。

また、VIOの手入れは時間がかかりますので、脱毛をすればお手入れ要らずになり、時間の節約にもなりますね。

VIO脱毛をするデメリットとは?

では、今度は逆に、VIOを脱毛することによるデメリットを挙げてみることにしましょう。

スタッフに見られるのが恥ずかしい

VIO脱毛をする際には、当然スタッフに見られてしまうことになります。

仕方がないことではありますが、やはり同じ女性として少し恥ずかしいですよね。

脱毛が完了するまでは、チクチクしてしまう

Vラインに関しては、施術の期間中にもある程度自己処理をしておく必要があります。

そのため、脱毛期間中は、どうしてもチクチクする期間が発生してしまいます。

施術時の痛みが強い

個人差はありますが、VIO脱毛の施術時には、他の部位の脱毛と比べて痛みが強く出ることが多いです。

このことも、デメリットの1つとして挙げられるでしょう。

結局のところ、VIO脱毛はしたほうがいいの?

VIO脱毛に関しての、メリットとデメリットをご紹介してきました。

では、結局のところ、VIO脱毛はしたほうがいいのでしょうか?

私の個人的な意見になりますが…。

VIO脱毛には、確かにいくつかのデメリットがあります。

それでも、そのデメリットは、脱毛期間中だけのものです。

脱毛が完了してしまえば、その後はストレスフリーで過ごすことができます。

したがって、VIOはおすすめの脱毛部位と考えていいと思います。

なお、最近では、「VIO脱毛が痛くない」ということをウリにしている脱毛サロンも見かけるようになりました。

脱毛サロンを選ぶ際には、そういった脱毛サロンを検討してみるのもいいのではないでしょうか?

このページの先頭へ