自分で毛抜きを使ってムダ毛処理をするのは絶対にダメです!

毛抜きを使ったムダ毛処理は、とてもメジャーな方法ですよね。

しっかり毛根から抜けば、ツルツルの肌になるような感じがします。

手間はかかりますが、仕上がりの見栄えが良いのも特徴ですね。

しかも、新しい毛が生えるまで時間がかかるので、処理の頻度も少なくて済むのも助かります。

ですから、毛抜きを使ってムダ毛処理をしているという方が多いのも、うなずけるところですね。

しかし…。

毛抜きでのムダ毛の自己処理は、絶対に避けるべきです!

今回は、その理由についてお話していくことにしましょう。

毛抜きでのムダ毛処理はお肌への負担が大きい!

毛抜きでムダ毛処理を行ったことがあるならお分かりかと思いますが、毛を抜く際には痛みがかなり強いですよね。

「毛抜きを使うんだから、痛みがあるのは当然…」と思われているかもしれません。

ですが、実はこの痛みが、お肌への負担そのものなんですね。

毛抜きでのムダ毛処理は、いわば毛を無理やり引っこ抜くわけですから、かなり強引な方法です。

このようにして無理に毛を抜くと、お肌は炎症を起こしてしまいます。

このときにお肌が受けるダメージは、相当なものです。

毛抜き後にお肌が赤くなったり、熱を持ったりするのは、それだけお肌に負担がかかっているという証拠でもあるんですね。

毛抜きでのムダ毛処理が埋没毛の原因になることも!

毛抜きを使ったムダ毛処理は、お肌へダメージを与えるだけではありません。

皮膚の中に毛が埋まってしまう「埋没毛」の原因ともなってしまうのです。

毛抜きを使ってムダ毛を処理することで皮膚が傷つくと、毛穴がふさがってしまいます。

すると、ムダ毛がお肌の中に埋没してしまうんですね。

ポツポツとした埋没毛は、見た目にも最悪です。

また、ふさがった毛穴の下に細菌が入り込んでしまうことで、「毛嚢炎」を引き起こしてしまう可能性もあります。

毛嚢炎になると、吹き出物のようなものがたくさんできてしまいます。

さらに、毛抜きで傷ついた皮膚が「外的刺激があった」と認識し、皮膚を守ろうとして、毛穴から2本の毛が生えてくるともあるんです。

ムダ毛を処理しているのに、逆に毛が多くなってしまうのでは本末転倒ですよね。

このように、毛抜きでの無理なムダ毛処理はさまざまなトラブルの要因となりますから、絶対にやめるべきなんです!

毛抜きを使わないムダ毛処理の方法って?

脱毛サロン

無理なくムダ毛の処理をするのならば、やはり脱毛サロンなどに行って、プロの手を借りるのが一番です。

脱毛サロンでの施術では、お肌へのダメージを最大限に少なくしながらムダ毛処理をすることができます。

また、時間はかかりますが、施術を重ねるにつれ、どんどん毛自体が少なくなってきます。

そして、最終的にはムダ毛処理の必要もなくなるので、とってもメリットが大きいんですよ!

美しく安全にムダ毛処理をしたいとお考えになるなら、脱毛サロンでの施術を強くオススメしたいですね。

このページの先頭へ